【ロト6予想・攻略法@情報館】確率・攻略の謎をとく


ロト6に関する情報をご紹介

【ロト6攻略】

数列からみるロト6

ロト6においてはさまざまな攻略法というものがありますが、皆様はどんなものを活用しているでしょうか?
中にはやはり数字にからくりがあるのでは?と思っている方もいるかもしれません。
そういった確率的なことを掴めば、ある程度、当選率というものも上昇するかもしれませんね。
そんな中で話題となっているのが、「フィボナッチ数列」と呼ばれるものです。

果たしてこれは、ロト6に効果があるのかどうかを詳しく究明していきたいと思いますので、参考にしてみてくださいね。
そもそも、あまり聞いたことがない「フィボナッチ数列」。一体これはどういったものなのでしょうか?
数学が大好きな方にとっては、お馴染みの存在かもしれませんが、少なくとも我々にはほぼ無縁といってもいいでしょう。
この数列を紹介していきますと、フィボナッチというネーミングはまさに人物を表しています。
そう、13世紀頃のイタリアの数学者の名前となっており、実はこれ我々も知っているものだったのです。
この数列は、1・1・2・3・5・8・13・21・34・55といったように直前の数の和が次の数字になるという数列ですね。

ここまで来るとピンと来たかたもいらっしゃるかと思いますが、数列上の数は下の数の1.618倍の性質をもっていることがわかります。
これは習った方もいるでしょう。この比率はよく知られている黄金比です。
実はこれに鍵が隠されているといった意見もあるようで、突き詰めていけば何かがわかるのかもしれませんね。
とはいっても、突き詰めるまでにはかなりの時間を要することでしょう。むしろロト6どころではなくなってしまう可能性が・・・高いですよね?
あくまで知りたい方はこの数列と同時に考えてみてください。

▲このページの上部へ